ニッシン特装

介護車両・車いす移動車

オートリフトKシリーズ、Sシリーズの特徴

Kシリーズ(オートリフト)/RK1
プラットフォームが二つに折り畳まれて自動収納されます。視界の確保が良好です。また、後方にスリムに収納されるため、室内が広く使えるのが特徴です。



Sシリーズ(オートリフト)/RS1
プラットフォームが縦に二分割され、左右に開いた状態で自動収納されます。視界の確保が良好です。荷物の出し入れや車いすの固定もリフトを収納したままできます。